つむらの自腹です

趣味でブログ(日記、感想)を書いてます。当ブログはプロモーションが含まれています。

三菱UFJ銀行が不正→ドラマ花咲舞が黙ってない最終回に似すぎている件【まとめ】

三菱UFJ銀行が不正→ドラマ「花咲舞が黙ってない最終回」に内容が酷似【ネットの反応まとめ】

今回は銀行の不正とドラマの内容についてまとめてみました。

 

目次

 

 

 

三菱UFJ銀行が不正とは?

三菱UFJフィナンシャル・グループで不適切な情報共有と不正な取引がありました。

 

三菱UFJ銀行と、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、それにモルガン・スタンレーMUFG証券で情報が共有化され、不正な取引があったという報道が出ています。

 

 

三菱UFJ銀行と証券2社の処分を勧告 顧客情報を同意得ずに共有 | NHK | 金融

 

 

NHKによると

行員1人が勤務時間中などに配偶者の名義でおよそ5000回あわせて20億円分の有価証券の取引を行い、このうち4銘柄は職務上知り得た情報に基づく不適切な売買だったということです。

 

 

 

 

ドラマ「花咲舞が黙ってない最終回」あらすじ(ネタバレ注意)

ドラマ花咲舞が黙ってない最終回は、

A社で不正があったことを東京第一銀行は内密に処理します。(隠ぺい)

しかし、急にA社の不正を発表し、東京第一銀行は事態を早急に終結させようとします。

 

東京第一銀行の本部執行役員の紀本が支店を通じてA社に融資。

A社はコンサル会社のB社に資金を回し、証券会社を通じてA社株を空売り。

最安値で買い戻し、巨額の利益を得ます。

利益は財務大臣に流れていることを東京第一銀行臨店班の花咲舞は突きとめたのでした。

 

 

 

 

 

三菱UFJ銀行が不正→ドラマ花咲舞が黙ってない最終回に酷似している件【ネットの反応】

 

 

リアル半沢直樹やってると聞いて

 

 

全員逮捕もんじゃねえか。
なんじゃこりゃ。

 

 

ファイアウォール規制違反だけじゃなくて

余裕でインサイダー取引してるやん笑
マジでコンプラ意識どうなってんのよ

 

 

これは、大阪万博から三菱UFJは外さないといかんなあ

 

 

 

どこの業界もどこの会社も多かれ少なかれ、大小の不正はしてるだろうけど
これは悪質だな
車がいっさい走っていない横断歩道の信号無視をしましたって意識じゃない

銀行員とその家族の個別銘柄取引を自主規制すれば?

 

 

 

 

 

三菱UFJ 

どこまで下がるかなぁ  クソ

ヨウジュンが悪いんやな

(俳優の要潤=紀本執行役員役)

 

 

 

“三菱UFJ銀行では多数の部署で認められていない有価証券の勧誘行為が少なくとも28回確認されたほか行員1人が勤務時間中などに配偶者の名義でおよそ5000回あわせて20億円分の有価証券の取引を行いこのうち4銘柄は職務上知り得た情報に基づく不適切な売買だった”

これは警察動けよ。完全に犯罪だ

 

 

銀行もいろいろあるね。
花咲舞がいたらキレてそう。

情報無断共有か、三菱UFJ銀の処分勧告へ

 

 

 

三菱の行政処分勧告の翌日に花咲舞最終回。監視委の狙ったタイミング(違

 

 

 

この銀行に花咲舞がいればいいのですが
行員の方々はどのように感じているのでしょうか?
本当に 東京地検特捜部が動く案件になるのでは?

 

 

花咲舞が株主総会で半沢に詰め寄るスペシャル2時間を株主総会前日に放映されないかな。

サプライズ放映期待したいです。

 

 

「花咲舞が黙ってない」の最終話

三菱U FJ銀行とモルガン・スタンレー証券が融資先の内部情報を共有して不正取引をした
パターンと同じやんか!

リアルタイムすぎて笑ったわ

 

 

といった反応がありました。

 

 

 

 

 

三菱UFJ銀行が不正→ドラマ花咲舞が黙ってない最終回に酷似【まとめ】

・三菱UFJ銀行不正(不適切な情報共有)がありました。

・銀行の情報が、グループ証券会社まで流出。

・行員がインサイダー取引していました。

・上記内容がドラマ最終回の内容と酷似していました。

 

ネットの反応まとめてみました。

 

f:id:tsumuradesu:20190305022530j:plain

三菱UFJ銀行は黙ってない!っていうドラマ、面白かったですね。

f:id:tsumuradesu:20190305023710j:plain

つむらさん、ドラマとニュースがごちゃ混ぜになっていますよ~!

 

(参考文献 ヤフーニュース NHK TwitterX)

 

 

 

ご注意ください。

感想を個人的にまとめた日記になります。日々の生活でのトラブルを起こすために記事を書いたものではありません。元本保証、リターンを確約する内容ではありません。毎回、イベント・インシデントが発生する事を確約するものではありません。食品・薬品・サプリ等を摂取することで健康が増進されることを約束するものではありません。サービス・商品の機能を著しく低下させる目的で記事は書いておりません。

投資(信託)は、元本保証および利回り保証のいずれもありませんのでご注意ください。投資(信託)は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクは、投資信託購入者が負うことになりますのでご注意ください。