つむらの自腹です

有益な情報を書く!と誓ったのに、4コマ漫画を書いてます。4コマ漫画ブログ。

心臓マッサージをしました【すぐやる3つのこと】

倒れている人に心臓マッサージをしました

どうもつむらです。

年末年始、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、倒れている人に心臓マッサージをしたお話です。

(今回の内容は実際体験した内容をかなりアレンジしております)

 

f:id:tsumuradesu:20190105131235p:plain

目次

 


はじめに

つむらさんは仕事が休みでしたので、買い物に行ったり、犬の散歩をしていました。

公園を抜け住宅街に入ると、見たことない光景に出くわします。

 ↓こんな感じ

f:id:tsumuradesu:20190105131507p:plain

人が倒れている

?!何だろう???。

道路に寝ている人がいてるぞ!?

危ないなー。風邪ひくぞー。と思い声をかけてみました。

 

もしもしー?

反応がありません。

 

もしもし?大丈夫ですか?

 

反応がありません。

 

 

いやちょっと、、、こんなところで寝ないでください!!

まったくもう。。。

 

反応がありません。

もしかして!!

 

 

 

急病人!!!!

 

大変です。急病人が倒れています。

 

とにかくやることやらないと!!!

 

 

 

つむらさんはPTAのお手伝いをしています。

www.tsumuradesu.com

 

PTAの行事で「救急法、心肺蘇生法」の講習受けています。

 

 

 

すぐやる3つのこと

あたまの中が混乱していますが、、、講習で習ったことやりました。

119番通報と助けを呼ぶ

ポケットの中から携帯電話を取り出し119番通報しました。

119番「火事ですか?救急ですか?」

つむら「人が倒れています」

119番「落ち着いてください。住所番地分かりますか?」

つむら「近くの住所表示板見てきます。電柱の住所は〇〇の××」

スマホでグーグルマップを出し現在地表示。なんとなく出てきた公共施設の名前を伝えました。

つむら「〇〇自治会館と〇〇病院の間付近です」

119番「すぐに救急車を向かわせます。落ち着いて、指示に従ってください」

 

心肺蘇生法(心臓マッサージ・胸骨圧迫)

119番「倒れている人、呼吸してますか?確認できますか?」

つむら「ちょっとわかりません。口・鼻付近見ましたが動きなしです」

119番「おなかのあたりどうですか?」

つむら「おなかも動きなしです。服をめくります、、、動きありません。口鼻に手を当てても呼吸を感じません」

119番「では・・・」

 

つむら

(あっ。講習で習った。この流れは、迷ったら強く胸を押す。心臓マッサージだ。)

 

119番「倒れている人を仰向きに寝かせて、心臓マッサージ・胸骨圧迫できますか?胸のあたりを押してください。」

つむら「服が邪魔なのでめくります。胸のあたり押します」

119番「速さはこんな感じで続けてください。ピッピッピッ・・・・」

つむら「心臓マッサージやってます!!大丈夫ですか?大丈夫ですか?」

 

とにかく、「大丈夫ですか?」と大声で呼びかけ

「救急車呼んでます!!」

携帯電話が119番に通話状態でしたので「心臓マッサージやってます!!」と叫び続けました。

 

騒ぎを聞いて近所の方や通行人が駆けつけてくれました。

 

約5分くらい心臓マッサージ・胸骨圧迫を続けました。

119番「救急車が到着するので、道を空けてください」

通行人「心臓マッサージ、代わりますよ」

つむら「わかりました。代わります、3、2、1」

交代。

心臓マッサージの役割を交代しました。

 

AEDを用意する

AEDがあるか周りの人に聞きましたが、住宅街のため設置されていませんでした。

 

つむら「救急車がくるので、道を空けてください!!」

「救急車が来るので道を空けてください!!」

 

救急車のサイレンの方へ向かい、救急車を現場まで誘導しました。

 

倒れていた人は病院へ運ばれました。

 

 

近所の方や通行人が手伝ってくれたおかげで救急隊へ引き継ぎ、何とかなりました。

 

 

最後に

・119番通報救急車を呼ぶ・助けを呼ぶ

→助け・交代がいないと大変だと感じました。

 

・心臓マッサージ・胸骨圧迫をする

→講習で習ったようにはいきませんでした。

講習用の人形は「胸を押した感じがする」のですが実際の現場でやると「胸を押した感じがしない」のです。固い粘土を押してる感じでした。

 

・AEDを用意

→今回はAEDの使用はありませんでした。住宅街でしたのでAEDはなく、付近にも設置がありませんでした。

 

 

みなさんも、遭遇するかもしれませんので、頭に入れておくとよいかもしれません。

 

 

www.med.or.jp