つむらの自腹です

趣味でブログを書いてます。

住友倉庫について【今後の展開と感想】

住友倉庫、今後の展開と感想

今回は最近の出来事についてまとめてみました。

 

 

目次

 

 

住友倉庫が黒字化

コツコツ買っていた住友倉庫株が黒字化しました。

 

株探より。

チャートは右肩下がりでしたが、安い時期から買い増ししていたため、

最近の上昇で赤字が消えました。

 

 

 

住友倉庫、今後の展開は?

直近の株価は上昇基調ですが、金利上昇、景気後退を考えると、

さらに下落する可能性があります。

また、海運事業を売却したため、今後利益が減少する可能性があります。

 

株探より。

セグメント利益の大きい海運事業。

 

しかし、ここ最近の海運は下落基調なため、良い時期に海運事業を売却できたとも感じます。

海運運賃の下落、世界的な景気後退、コロナ禍での物流網の回復で

最近の「海運バブルがはじけた」感じもします。

 

川崎汽船など海運株が軒並み安、コンテナ船運賃の下落警戒|会社四季報オンライン

 

今は5%の高配当の住友倉庫ですが、収益減少により配当が2~3%くらいに落ちる可能性があります。

 

つぶやきより。

住友倉庫、ありがたい上昇ですけど、いつまで続くか、気になります・・・。

 

 

 

 

 

住友倉庫株、今後の展開まとめ

・株価上昇にて浮遊している住友倉庫株が黒字化しました。

・海運事業を売却、金利上昇の影響も受けそうです。

・配当利回りは「低く」なりそうです。

今後、海運事業売却に伴い決算発表は「悪いサプライズ」になりそうです。

減収減益、減配発表の場合、売られる可能性も高いため、

一旦、一部売却→「悪い決算発表後」買い直す展開でも良さそうです。

 

f:id:tsumuradesu:20190305022530j:plain

私はまだまだ弱小です!

Twitterフォローおねがいします~m(__)m

f:id:tsumuradesu:20190305023710j:plain

つむらさん、もっと頑張らないとだめですよ~!

 

 

ご注意ください。

内容は記事執筆時の情報となります。

投資(信託)は、元本保証および利回り保証のいずれもありませんのでご注意ください。投資(信託)は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクは、購入者が負うことになりますのでご注意ください。

あと、私の予想は外れやすいのでご注意ください。

 

 

リンク集

つむらの投資方針 - つむらの自腹です

あけましておめでとうございます「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」【2023年の目標まとめ】 - つむらの自腹です

2023年NISA目標【2023年NISA】 - つむらの自腹です