つむらの自腹です

趣味でブログ(日記、感想)を書いてます。当ブログはプロモーションが含まれています。

リチウム電池火災の消火はかなり難しい【まとめ】

リチウム電池の発火・火災は消火が難しい【即避難】

今回はリチウム電池について調べてみました。

 

目次

 

 

リチウム電池とは?

電極(負極)にリチウムを使用した電池になります。

高容量、電圧が高く、高性能なため、ノートパソコンやスマホバッテリー、電気自動車の電池として使用されています。

 

 

リチウム電池の弱点は?

リチウム電池の弱点は「過充電・過放電に弱い」「電解質が可燃性液体」のため、

「発火」しやすい点があります。

 

スマホに使用されている「リチウム電池」。

日常普段使っている製品に使用されています。

 

 

 

 

韓国でリチウム電池が発火、大火災に

韓国ではリチウム電池が発火、火災が爆発的に進み、死傷者を出しています。

 

news.ntv.co.jp

 

リチウム電池が3万個以上連鎖的に発火。

多数の死傷者を出しています。

 

 

 

工場内の様子、比較的新しく、きれいな空間です。

 

 

 

保管されていた電池から発煙。

 

 

電池を取り除こうとするも、破裂(小さな爆発)が起こります。

画面中央では消火器を構える従業員。

 

 

消火器で消火を試みるも、

 

 

爆発が連鎖します。

 

 

さらに爆発が連鎖し、火の手が上がります。

 

 

濃い煙が発生し、視界がゼロになります。

 

ここまで、1分程度の出来事です。

(韓国のニュースより画像引用)

 

 

 

 

 

リチウム電池火災の消火はかなり難しい【即避難を】

リチウム電池が発火した場合、大量の水や強化液消火器(中性)で消すことも可能ですが、リチウム電池が小型で、少量の場合に限ります。

 

中型以上のリチウム電池や、小型でも大量のリチウム電池は

爆発的に破裂・発火が起こり、消火できない場合があります。

 

 

モリタ宮田工業HPより

電池工場には消火設備として強化液(中性)消火器、泡消火器、等の消火システムをラインナップしています。

 

 

 

EV車は消火不可能

米にて納車されて1週間のテスラ・モデルSが炎上!消火に45,425リットルの水を要し、これはガソリン車の24倍、消防車にして6台分 - Life in the FAST LANE.

 

1台のEV車の火災を止めるのに、45425リットル消防車6台分の水が必要です。

一般人では45000リットルの水を集める事すらできないですね。

 

 

www.bloomberg.co.jp

自動車運搬船内でEV車が火災。こちらも消火に、てこずっています。

 

 

 

ホームセンターが全焼

www.youtube.com

2018年には回収したボタン電池(コイン型リチウム電池)が発火。

ホームセンターコーナン千里山田店が全焼する火災も起きています。

 

 

 

 

 

 

リチウム電池火災の消火はかなり難しい【まとめ】

・リチウム電池火災の消火方法調べてみました。

・大容量、高電圧、高性能ですが、リチウム電池は発火しやすい電池です。

・大量の水、強化液系消火器を多数用意する必要があります。

・リチウム電池の火災は大きな事故・火災につながりやすいため、十分注意が必要です。

 

あくまでも、個人的感想になりますので、ご注意ください。

 

 

f:id:tsumuradesu:20190305022530j:plain

リチウム電池の取り扱いには十分注意しましょう!!!!!

f:id:tsumuradesu:20190305023710j:plain

皆さんも十分注意しましょうー!!!!!

 

 

ご注意ください。

感想を個人的にまとめた日記になります。毎回、イベント・インシデントが発生する事を確約するものではありません。食品・薬品・サプリ等を摂取することで健康が増進されることを約束するものではありません。サービス・商品の機能を著しく低下させる目的で記事は書いておりません。

投資(信託)は、元本保証および利回り保証のいずれもありませんのでご注意ください。投資(信託)は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクは、投資信託購入者が負うことになりますのでご注意ください。