つむらの自腹です

有益な情報を書く!と誓ったのに、4コマ漫画を書いてます。4コマ漫画ブログ。

お得な旅行プランで名古屋に行ってきた【JTB愛知日帰りプランってどうなの?】

お得な旅行プランで名古屋に行ってきた【格安】

どうもつむらです。

 

お得な旅行プランを見つけたので 

名古屋を観光してきました。

(2019年4月15日追記、2019年4/1~9/29発で販売されています。列車のダイヤ改正等もあり時間にご注意ください)

 

 

 JTB日帰り愛知プラン

 JTBの日帰り愛知プランです

新幹線

f:id:tsumuradesu:20180712082336j:plain

↑新大阪-名古屋往復8600円

新幹線往復ついてこのお値段はお得です。

 

プラス料金で充実

f:id:tsumuradesu:20180712082349j:plain

↑プラス料金で行けるところが増えます。

プラス500円で犬山コースが充実します。

プラス3000円で名鉄乗り放題券が付きます。

 

 選べる新幹線

f:id:tsumuradesu:20180712082402j:plain

↑乗れる新幹線が多いのが特徴です。

 

標準でついてくるチケット

f:id:tsumuradesu:20180712082441j:plain

↑実際のチケット A4用紙にあおなみ線往復・リニア鉄道館入場券印刷されています

 

窓口でチケットがもらえます

f:id:tsumuradesu:20180712082503j:plain

↑使用済み券です。

上記写真のきっぷをJTB窓口で渡されます。

いちいち交換や後日郵送ではないので便利です。

しかも乗り遅れた場合、後続自由席乗車可能なので自由度が高いですね。

(券面の乗り遅れ時はのぞみ・ひかり・こだま自由席乗車可の規定あり)

 

 

実際に行ってみました

f:id:tsumuradesu:20180712082521j:plain

↑N700Aにのってみました(大文字のA)

f:id:tsumuradesu:20180712082554j:plain

↑窓側はコンセント付き!!

f:id:tsumuradesu:20180712082607j:plain

紙の切符は有人改札で渡します(あおなみ線リニア鉄道館行くとき)

 

旅行プランのまとめ

この旅行プランはかなり万能でした。

・新幹線で移動時間を短縮

・正規料金よりかなり安い(新幹線片道6千円くらいかかる)

・乗り遅れた時、後続列車利用可でした。(2018年現在)

 

リニア鉄道館入館引換券とあおなみ線往復乗車券付きでかなりお得です。

 

2019年4月も商品販売を確認できました。しかし、きっぷの印刷までは確認できませんでした(乗り遅れ時の後続車利用について注意が必要です。)

 

乗り遅れには十分注意してください。

 

 

この旅行プランで行ってみたいイベント

www.tsumuradesu.com

名古屋のホココスというコスプレイベント。

楽しいイベントです。

 

www.tsumuradesu.com

実際行ってみました。写真は少なめ。

 

新幹線には2種類のN700Aがあります

www.tsumuradesu.com

気づかず乗ってました。