つむらの自腹です

有益な情報を書く!と誓ったのに、4コマ漫画を書いてます。4コマ漫画ブログ。

鳥取観光で外国人を助けたお話【車のトラブルに持っておきたいアイテム】

 

鳥取観光で外国人を助けたお話【車のトラブルに持っておきたいアイテム】

f:id:tsumuradesu:20181204161057p:plain

どうもつむらです。

 

鳥取県へ行ってきました。

(2018年3月のお話を再編集。加筆しております) 

 

 

はじめに

家族で旅行に行くことになりました。

子供も大きくなり、一緒に旅行することが少なくなっていました。

家族の休みがちょうどあったので、家族旅行として鳥取県へ行ってきました。

 

車での移動が便利な鳥取県 

鳥取県、行くのに大変だなぁと思ったりしていたのですが、

車でのアクセスが良いのです。

中国自動車道(兵庫県佐用)から鳥取自動車道が整備されており、

アクセスしやすいんです。

しかも、鳥取自動車道は無料なのです。

スゴイですね。

 

↓鳥取自動車道のサイト

www.pref.tottori.lg.jp

 

f:id:tsumuradesu:20181204163558j:plain

↑HPより。佐用JCTから青い区間が無料。

 

 

f:id:tsumuradesu:20181204163905p:plain

 

↑公式サイトでも無料をアピール。(赤い矢印のところ)

 

佐用から2時間程度で鳥取県へ行けます。

 

 

さっそく行ってみました

鳥取の最大の観光地、砂丘です。

近くに行くと、砂の山が見えます!!

 

f:id:tsumuradesu:20180327022610j:plain

 

 

近くにあった古びた展望台

f:id:tsumuradesu:20180327022726j:plain

f:id:tsumuradesu:20180327022805j:plain

↑規制されているため付近で撮影。

昔はにぎわっていたんだろうなぁ・・・

 

f:id:tsumuradesu:20180327022845j:plain

↑案内板

f:id:tsumuradesu:20180327022912j:plain

↑付近の駐車場はほとんどが無料でした。

観光地なのにほとんど駐車場無料。

 

 

f:id:tsumuradesu:20180327022956j:plain

↑キャラクター

 

 

砂丘はこんな感じ

f:id:tsumuradesu:20180327023027j:plain

↑砂漠みたい

f:id:tsumuradesu:20180327023050j:plain

↑ほんとに大きい・・・

砂山の黒い粒に見えるのが人です。本当に大きい砂丘。

 

 

 トラブルに遭遇

砂丘を観光し、売店でお土産を購入し、帰ることにしました。

駐車場に戻ると、何やらトラブル?が起きている様子でした。

 

外国人の観光客が車のエンジンをかけようとしていますが、なかなかかかりません。

「カチッカチッ」と音はなっているのですが、エンジンがかからず、トラブっていました。

 

周りの人が声をかけていました。

どうやら車のバッテリーが弱ってしまっているようです。

f:id:tsumuradesu:20181204172309p:plain

↑何をしてもエンジンがかからない。

 

つむらさんはその場にいる人に声を掛けました

「ケーブルありますよ」

f:id:tsumuradesu:20181204172617p:plain

↑ケーブル持ってます。

 

他の方が、「じゃ、私、車、寄せますね」

といって車を移動しました。

 

持っていたケーブルを接続。

 

f:id:tsumuradesu:20181204172836p:plain

 

見事にエンジンがかかりました!!

やったね!

 

その場は拍手で歓声が上がりました(?)

よかった。車が動き出した。

 

 

 

とりあえず、外国人観光客の方に説明しました。

 

 

ゆぁ

かー

ばってりー

ろー。

(あなたの車は電池が減っています)

 

どんと

すとっぷ

えんじん。

オーケー?

(エンジンを切ったらダメ。OK?)

 

外国人観光客

「OK!OK! thank you!」

 

 

 無事につむらさんの英語は通じました(?)

 

 

 めでたしめでたし。

 

鳥取観光まとめ

 ・付近の駐車場も無料が多く、気軽に立ち寄れます。

・海水浴行く感じの装備が必要です。

・砂地なので、タオル・サンダル・敷物など必要ですね。

・鳥取自動車道は無料

・対面通行の部分があったり、片側1車線もあるため事故で通行止めになる場合もあります