つむらの自腹です

趣味でブログ(日記、感想)を書いてます。当ブログはプロモーションが含まれています。

響け!ユーフォニアム3が面白い【感想まとめ】

響け!ユーフォニアム3が面白い【感想と考察まとめ】

今回は響け!ユーフォニアム3を見ました。

ネタバレも書いていますのでご注意ください。

 

f:id:tsumuradesu:20190420231357j:plain

↑自分で描いた絵。 

 

 

 

響け!ユーフォニアムとは?


京都府宇治市を舞台とした、架空の高校の吹奏楽部の物語です。

もとは小説(ライトノベル)。


アニメとして

地上波放送1期、

地上波放送2期。
総集編として映画化。


また、別途「リズと青い鳥」として映画化。

テレビ放送2期の途中の話といった感じで放映されました。

 

その後の話が、

「誓いのフィナーレ」として映画化。

 

そのあとのお話になります。

 

f:id:tsumuradesu:20190420231524j:plain

↑誓いのフィナーレ後が

今回の「響け!ユーフォニアム3」になります。

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 出演キャラクターは?

3年生(学年カラーは赤)

黄前久美子(おうまえくみこ)が主人公。


北宇治高校の2年生。

学年カラーは赤。

楽器はユーフォニアム担当。

2年生の時は1年生の指導係をしていました。

ふわーっとしたオトボケっぽいキャラクターです。

響け!ユーフォニアム3では北宇治高校吹奏楽部の「部長」になります。

 

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

右の赤色リボンの制服が黄前久美子(おうまえくみこ)部長。

 

 

黄前久美子ナイスネイチャとは?

黄前久美子(おうまえくみこ)とウマ娘の「ナイスネイチャー」の作画(絵)が似ているため、検索されています。

 

似ていますね。。。

 

 


高坂麗奈(こうさかれいな)

黄前久美子と同級生。

トランペット担当。

サバサバツンツンしてる性格。

トランペット経験者。

黄前久美子のことが好き。

あと吹奏楽部顧問の先生のことが好き。

部長を支える幹部としてドラムメジャーに就任。

 

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

全員で採決を取るシーン。

 

 


川島緑輝(かわしまさふぁいあ)

黄前久美子と同級生。

弦楽器(コントラバス)担当。

吹奏楽部経験者。

緑輝と書いてサファイアとよむ。

しかし、名前にコンプレックスを持っているせいか、

「みどりって呼んでください」とよく言う。

あと、師匠になる。

んで、低音のパートリーダーにもなります。

 

 

 

加藤葉月(かとうはずき)

黄前久美子と同級生。

低音パートチューバ担当。

ハイテンション元気っこ。

1年生のハイテンション鈴木さつきとよく絡んでいる。

 

 

謎の高校生

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

謎の高校生も登場。

いろんな展開がありそうです。

 

 

 

 

2年生(学年カラーは緑)


久石奏(ひさいしかなで)
ユーフォニアム担当。

吹奏楽部経験者。

学年カラーは緑色。

礼儀正しくコミュニケーション能力も高い。

吹奏楽経験者。

 

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

黒髪高校生。

当たり障りなく、情報を収集する人物。スパイ?!

 


鈴木美玲(すずきみれい)
低音パート。

経験者。

部活はすぐ帰る派。

私定時で帰ります。でも演奏上手い。

黒髪ショートカット。ボーイッシュな雰囲気。

 

 

鈴木さつき(すずきさつき)
低音パート。

先輩と一緒に残って練習する派。

ハイテンションガール。

3年生加藤葉月とよく絡んでます。

白のカーディガンが目印。「オバケのQ太郎」のハカセみたいな着こなし方。

 

 

 

 

月永求(つきながもとむ)
弦楽器担当。名前は下の名で呼んでほしいと言い出す。

なぜか弟子入りする。

 

 

 

1年生(学年カラーは青)

釜屋 すずめ(かまや すずめ)

吹奏楽初心者。つばめの妹で、姉のことが大好き。

明るいハイテンションキャラ。メガネが特長的。

 

 

上石 弥生(かみいし やよい)

吹奏楽初心者。バンダナがトレードマーク。

ギャグをいう女子高校生。

 

 

針谷 佳穂(はりや かほ)

吹奏楽初心者。弥生・すずめ・沙里と一緒に入部を決めた女の子。

 

 

義井 沙里(よしい さり)

吹奏楽経験者。2年生の鈴木美玲と同じ中学校出身、演奏技術も高いらしい。

 

←義井 沙里(よしい さり)  釜屋 すずめ(かまや すずめ)→

対照的な性格。

 

 

 

 

吹奏楽経験したことがない方へ

吹奏楽部部長って何をするの?

顧問の先生と調整をしたり、練習の方向を決めたり、イベント参加関係の調整をします。部長は大変。

 

パートリーダーとは?

楽器や音のグループでの代表。

トランペットパートリーダーは吉川優子なのでトランペットの練習時にリーダーをする。金管パート集合!といわれたら、金属系の楽器のメンバーで練習。

他にパートリーダー会議の場合は各楽器リーダー(パートリーダー)が集合しミーティングします。

しかし、金属でできていても、サックスやフルートは木管(木製楽器)扱い。

分け方は楽器を演奏する時、唇を振動させるかどうかで分かれています。

 

部長は楽器演奏上手いとは限らない

吹奏楽部部長になったからといって「楽器が上手い」とは限りません。

能力・性格などを考慮するため、部長・副部長が楽器上手いとは限らないです。初心者でも部活を盛り上げ・コミュニケーション能力が高ければ部長や副部長になれます。

 

学年カラーって?

関西の高校では学年で色が分けされている場合があります。

赤青緑と分かれており、それぞれの学年カラーになっています。

制服のリボンや体操服、体育館シューズの色に使われています。

映画を見るときに色を参考にすると学年がすぐにわかります。

 

 

 

 

 

響けユーフォニアム名シーン

思い出、復習・予習用に

公式リンクを貼っています。

 

主人公が1年生の初期の頃のお話。

思い出しますね。。。

 

 

3年生の中世古先輩がトランペット出演オーディションを受けるお話。

涙涙のお話。

主人公の1つ先輩にあたる、2年生の優子が号泣。

 

 

1年生の黄前久美子と3年生副部長との関係性が分かる動画です。

仲良い二人。

 

 

信頼していた先輩の卒業。

これも感動ですね。。。

 

 

主人公の1つ上の先輩のお話。

のぞみとみぞれのお話。「のぞみぞれ」。

すれ違いの悲しい友情のお話。。。

 

 

関係性が修復した後の「のそみぞれ」。

信頼しあえる関係性に。

 

 

主人公が2年生の頃のお話。

1年生に奏が入部。

「弟子入りはしていない関係性」

 

 

映画のラスト。

主人公と、奏の関係性が深まることになります。

 

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 あらすじと感想

 

響け!ユーフォニアム3 1話ネタバレと感想

1話は3年生になった黄前久美子(主人公)と吹奏楽部の紹介といった感じの内容です。

副部長は塚本 秀一。ドラムメジャーは高坂 麗奈。

1年生の入学の演奏→新入生の勧誘→新入生への特訓といった感じのあらすじ。

 

ゆったりと、落ち着いて、まどろんだ感じの内容でした。

1年2年3年の明るいキャラクターがにぎやかし、

きびっしいドラムメジャーと、けだるい表情の部長。

 

そして謎の女子高校生も登場します。

なかなか意味深な展開です。

 

通学から、授業、クラス分けなど、4月~5月の感じです。

いままでの経緯や部内の様子を振り返るような内容です。

 

久石奏(ひさいしかなで)の一言一言が気になります。

(↑の各部員の紹介文につながるような感じがします・・・。)

 

うーん、今回も波乱な感じです。

 

 

黄前久美子はなぜ部長になったのか?

原作には先代の部長・副部長から呼び出しを受け、ファミレスに集合します。

その中で、「次の部長は黄前久美子、あなたがやりなさい。」と言われます。

吉川優子(よしかわゆうこ)デカリボン部長は、黄前久美子が2年生になった辺りから、1年生の指導係に任命し、北宇治高校吹奏楽部の次期部長と判断していました。

ある程度の演奏技術がある、みんなをまとめる能力がある、周囲から協力を得られる人物と判断していました。

 

先代の部長吉川優子。

彼女の采配で黄前久美子は吹奏楽部の部長になります。

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 2話ネタバレと感想

謎の高校生が来ます。

紺色セーラー服。吹奏楽部経験者。

黒江 真由。吹奏楽部に入部したい。とのこと。

「部のバランスが崩れるのでは?」

「もめごとにならない?」という感じのやさしい女の子。

 

しかし、その配慮した一言に

ここ3年間のいろいろ、ごたごたが入っています・・・。

 

 

 

1話になかった、OPとEDが放送開始。

 

タイトルの「さんかくシンコペーション」。

 

いろんな三角関係(相関図)が頭によぎります。

部長、副部長、ドラムメジャー。

部顧問、部長、ドラムメジャー。

部長、2年生、転校生。

部長、姉、妹。

 

いろんなことが頭によぎる内容です・・・。

 

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

今後、いろんなトラブルになりそうな3人・・・。

 

 

(京都アニメーション公式配布画像より引用)

ドラムメジャーを送迎しようとする副部長。

これも、いろんな意味合いがあってなかなか面白いやり取りです。

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 3話ネタバレと感想

黄前久美子部長と1年生の釜屋 すずめ(かまや すずめ)が深刻そうな相談をしています。

部長と、副部長は付き合っているんですか?!!という世間話。

のあとに、「このままだと、1年生、集団退部しますよ」とのお話。

 

初心者には厳しすぎる3年生の高坂麗奈(こうさかれいな)ドラムメジャーの指導。

「部長なら、分かってると思いますけど?」と1年生からの進言。

 

高坂麗奈(こうさかれいな)ドラムメジャーの厳しい指導で

1年生のメンタルはボロボロ。

 

1年生の義井 沙里(よしい さり)。吹奏楽経験者。

3年生の高坂麗奈(こうさかれいな)ドラムメジャーと2人っきりになるのを拒みます。

 

 

その数日後、1年生が部活を集団欠席します。

 

1年指導係の加藤葉月(かとうはずき)と部長と2年生の部員で、

1年生の家庭訪問します。

 

 

部長と、1年生吹奏楽経験者の義井 沙里(よしい さり)が二人で面談し、

お互いの思いをぶつけ、仲良くなります。

 

今回も、吹奏楽部のあるあるが詰まった内容でした。

厳しい指導についていけない初心者。

内部分裂。見ているとかなりキツイ内容でした。

 

吹奏楽部に入っていた人、吹奏楽部経験者はストレスを感じる内容でした。

嫌な思い出が残っている人には衝撃的な内容ですね・・・。

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 4話ネタバレと感想

サンフェスの練習をしていると、大声が聞こえます。

1年生と2年生がもめていました。

 

2年生の月永求(つきながもとむ)が名簿確認の際に「苗字」で名前を確認されことに突然キレだしたのです。

困惑する1年生。

間に師匠である3年生の川島緑輝(かわしまさふぁいあ)が仲裁に入り、月永求は謝罪します。

名前の印字確認で急にキレだす月永求。

 

 

2年生の久石奏(ひさいしかなで)はこの件を重く見て「部長、ちゃんと対応しないと問題が起きますよ。」という感じで黄前久美子部長に進言。

状況を重く受け止めていなかった黄前久美子は軽くあしらいますが、久石奏が月永求の件をしつこく進言してきます。「後で聞いておく」という感じの黄前久美子部長。しつこい久石奏。

そこに「月永求くんの事、そんなに気になるの???」と3年生の黒江真由が言うと、あっさり手を引く久石奏。

月永求くんの事、気になるの???という会話で即、手を引く「久石奏」。

なにか裏がありそうですね・・・。

 

黄前久美子部長が川島緑輝と話をするも、

「特に問題ないと思う」ということで、

特に何もせず数日間、様子見します。

 

サンフェス当日、月永求がまたキレだします。

演奏直前だったので、なんとかなだめてサンフェス演奏(マーチング)を乗り越えます。

黄前久美子部長「北宇治ふぁいとぉー」。

 

サンフェス終了後、高坂麗奈(こうさかれいな)ドラムメジャーは1年生初心者の演奏をほめます。

泣き崩れる1年生。

黄前久美子部長は高坂麗奈にフォローありがとうと伝え、

「高坂麗奈先輩、マジえんじぇーる!!」と言います。

 

その後、今回のトラブルで月永求と部長は話合います。

月永求には姉がいたこと。

姉は病気で亡くなってしまった事。

親族は吹奏楽の指導で有名。親族が在籍する吹奏楽部に姉が入部するも、

縁故だの癒着だの騒がれ、孤立。

その後、病気にかかり、姉は亡くなります。

月永求は、亡くなった姉と3年生の川島緑輝を照らし合わせているのでした。

(師弟関係)

姉の死がきっかけで月永家はギクシャクしていました。

 

今回も、なかなか心にくるシーンが多数ありました。

高坂麗奈の1年生をフォローする発言は涙でしたし、月永求くんの状況もなかなか闇が多く、心に響きました。それを察して何も言わず「一緒に演奏しよ」という川島緑輝も素敵でした。

黄前久美子部長のセリフは先代先輩方々のセリフで爆笑してしまいました。

 

 

吹奏楽部あるあるが詰まった内容でしたね・・・。

 

 

月永求と川島緑輝の関係性は?

月永求と川島緑輝の関係性は「師弟関係」という内容でしたが、

3期4話で「月永求は亡き姉と川島緑輝を照らし合わせている」

ということが分かりました。

 

 

響け!ユーフォニアム3 5話ネタバレと感想

月永求がキレてしまい、黄前久美子が面談後、コミュニケーションが増え、部活の雰囲気が変わり始めました。

吹奏楽部幹部でのミーティングでは今まで通りのオーディションでは全国を目指せないとなり、コンクールごとのオーディション形式に変更します。

 

「私もオーディション受けないといけないのでしょうか?」と転校してきた黒江真由。

今後、波乱を起こしそうな雰囲気ですね。

 

その後、部活のメンバーは「あがた祭り」の話題で持ち切り。

仲の良い人が声を掛け合い、夏祭りに行こうとします。

黄前久美子は先約があると嘘をつき、みんなの誘い(黒江真由からの誘い)を断ります。

黒江真由が撮影した写真。

みんなの距離感や、雰囲気が映し出されています。。。

 

 

高坂麗奈が「うちに来る?」と誘い、祭りの日は高坂家で二人過ごします。

今後の事、進路の事、いろんなことを相談。

家には演奏ルームがあり、一緒に演奏もします。

高坂麗奈と黄前久美子の関係性がより深くなるストーリーでした。

 

高坂麗奈の家で演奏。とんでもない豪邸です。

 

今回の回で気になったのは「日陰のシーン」がとても気になりました。

校舎の日陰で演奏の練習するシーンは「誰かの闇」「黒い部分」を映し出しているのではないか???と個人的に思いました。

 

 

久石奏と月永求の関係性が逆転?

3期5話で印象に残ったのは、「あがた祭り」どうする?という吹奏楽部内での出来事。

久石奏「月永君はどうするの?」と相手が嫌がる「月永呼び」(苗字呼び)します。

今まで苗字を呼ばれることに激怒していた月永求は「久石もあがた祭り一緒に来る?」と逆に誘います。

久石奏は突然の「お誘い」にびっくりした様子で「他の子と一緒に行く!!」と反論しますが、なかなかの関係性の変化が見えてきました。

久石奏は嫌なことを突いてくるヤツ→「ツンデレ」に変化。

月永求は成長し、久石奏を包み込むような雰囲気に変わっていますね。

 

↑覚醒後?の月永求。

余裕の雰囲気。苗字を呼ばれても怒らないようになりました。(成長???)

 

↑月永求の事をからかっていた久石奏。

月永求の突然のお誘いにびっくりして、戸惑います。

 

ここ最近の放送では、久石奏が反論される事が多く「久石奏惨敗」とネットでは話題になっています。

楽器紹介の時にユーフォニアムを紹介し、スベる。

月永求の話題に対してからかわれる。

月永求のお誘いを受け、戸惑うなどなど・・・。

 

なかなか面白い関係性ですね。

 

 

黄前久美子の進路は?(ネタバレ・考察

3期5話では「黄前久美子の進路」についてかなり描かれていました。

高坂麗奈は一緒に学校へ行きたいという思いから「音大」を進めますが、

黄前久美子本人は何も決められません。

かなり迷走します。

 

 

 

 

 

 

3期1話の冒頭シーンで吹奏楽部の演奏時、

「見知らぬ北宇治高校冬制服+緑リボンを付けた学生が指揮をしている」

「机の上に幹部ノート」「女の子っぽい置物・道具」

「北宇治高校の樹木の配置が違う」という考察もあり、

未来の北宇治高校を3期1話の最初のシーンで

映像化している可能性があります。

 

3期1話の謎シーン。

指揮者が今までいるキャラクターではないです。

 

誰????

 

 

上記理由から黄前久美子の進路は

「学校の先生」(高校教師)となり北宇治高校吹奏楽部を指導する立場になる

推理と考察があります。

 

 

北宇治高校職員室の机。

タブレットに、ピンクのコップ。

リップとハンドクリーム。。。

 

吹奏楽部の顧問の先生は「滝先生」(男性)のはず????

 

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3 6話ネタバレと感想

北宇治高校は実力主義ということでオーデションが開かれます。

黒江真由は転校生であるため、オーデションを受けたくないと消極的です。

部長の黄前久美子はきっちり手を抜かず演奏してほしいと伝えます。

それを見ていた久石奏は「北宇治高校吹奏楽部は実力主義なので、たとえ吹奏楽部幹部職であっても、コンクールに出ない可能性がありますね」というような余計な一言を言います。

消極的な黒江真由、黒江真由にすっきりしない気持ちの黄前久美子。

余計な一言でぎくしゃくさせる久石奏。なかなかのギスギス感です。

 

ギスギスユーフォニアム。

3人の関係性が微妙。

 

オーデション後、選抜メンバー発表。ちょっとした異変があります。

初心者だった加藤葉月(3年生)がコンクールメンバー入り。

新1年生の釜屋すずめもコンクールメンバー入りします。

しかし、2年生鈴木さつきがコンクールメンバーから脱落。

部内の雰囲気が微妙になります。

 

滝先生の判断は正しいのか??

黄前久美子と2年生鈴木美玲の意見に食い違いが出てきます。

 

なかなか大変な展開になってきました。

ストーリー途中の黄前久美子と黒江真由とのシーンも緊張感が出て、ギスギス感が満載。なかなかの展開です。

 

 

黄前久美子の闇、黒江真由の優しさ、久石奏の発言

6話では黄前久美子の闇、黒江真由の優しさ、久石奏の発言が印象的でした。

 

黄前久美子の闇は「黒江真由を警戒している」部分があります。

一緒に練習をしない、誘いを断るなど言動に出ています。

校舎の日陰で練習する姿も「闇を表しています」。

 

対して、黒江真由の優しさも現れています。

黄前久美子の闇に対して「優しく距離感を詰める」(浸食している?)、オーデションに消極的、みんなの顔色をうかがう様子がかなり「優しさ」として出ています。

ただ、黄前久美子や久石奏にとってはこの優しさは「嫌み」に聞こえます。

 

黒江真由。3年生から転校してきました。1年生からも信頼され、演奏技術も高い人物。

スタイルも抜群、お母さんみたいな包容力。

 

また、今回の久石奏の発言は「牽制と援護」をしているようにも受け取れます。

以前、オーデションで手を抜く演奏をし、かなりの説教を受けた久石奏。

黄前久美子部長に対して「北宇治高校吹奏楽部は実力主義」と発言し、牽制。

この発言は同時に「黒江真由に対する援護」とも取れます。

(黒江真由先輩、やっちゃいなよby久石奏)

黄前久美子派の久石奏ですが、時と場合によっては「黒江真由派」になびくこともあるんじゃないかという推測もできます。

 

 

響け!ユーフォニアム3 7話ネタバレと感想

府大会を通過したブラバン。

夏休みもほとんど練習に費やします。

B編成「モナカ」の活躍もありました。黒江真由が「モナカってなに?」といい、黄前久美子が説明しようとするもタイミングが合わず話ができませんでした。

 

部員でお盆休みを計画。大学説明会参加、プールなどなどイベントを入れます。

1年先輩の中川夏紀と吉川優子がアイスの差し入れを持って部室に訪問。

黄前久美子との会話に盛り上がります。

差し入れのアイスに「ダイエット中」と冷たくあしらう久石奏。

黄前久美子との仲に入った先輩に嫉妬したのか、過去のグダグダを思い出したのか、久石奏の闇の部分が出ていました。その後「アイスを食べていた久石奏」。

 

「ダイエット中」として差し入れを断った久石奏。

なんというツンデレ設定。

 

 

 

 

 

大学説明会。葉月は短大=保育士の進路を決めます。黄前久美子は迷走。

顧問の先生の話が出てきます。

 

 

黒江真由、との距離を縮めようとする黄前久美子。

しかし、黒江真由側が警戒する展開。

みんなで撮影した写真もなぜか黒江真由が入った写真は現像失敗になる展開。

 

 

 

黒江真由の闇炸裂

今回の展開は黒江真由の闇がさく裂しました。

みんなから好かれているよ真由ちゃんは。という黄前久美子に対して、「どうでもいい」という返答。

みんなが窓の開いた開放的な部屋で話しているのに、窓の閉まった部屋の角で話す黒江真由。黄前久美子との間に「飛行機雲の写真を置く」構図。

あなたたちと近づきたくない、オーディションは本気出すから!という宣戦布告のようにもとらえることができる回でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

響け!ユーフォニアム3が面白い まとめ

・響け!ユーフォニアム3みました。

・前半は各キャラクターの振り返りです。

・内容がめっちゃ濃いです。

NHK Eテレにて 4月7日より毎週日曜午後5時放送

 

吹奏楽部あるあるの詰め合わせです。

 

f:id:tsumuradesu:20190305022530j:plain



テレビアニメ版からもう一回見直すかぁ~。

f:id:tsumuradesu:20190305023710j:plain



つむらさん、自分のブログにまとめていますよ~! ↓参照↓

 

おしまい。

 

 

 

リンク集

 

響け!ユーフォニアムまとめ

www.tsumuradesu.com

劇場版響け!ユーフォニアムまとめてみました。

 

 

リズと青い鳥

 

www.tsumuradesu.com

リズと青い鳥という映画見ていました。ブログにしていました。

みぞれとのぞみの物語。