つむらの自腹です

趣味でブログ(日記、感想)を書いてます。当ブログはプロモーションが含まれています。

神は見返りを求める【映画の感想まとめ】

神は見返りを求めるを見ました【レビューまとめ】

今回は映画の感想まとめてみました。

 

 

目次

 

 

神は見返りを求めるとは?

 

 

2022年6月に公開された映画になります。

出演 ムロツヨシ、岸井ゆきの 

監督脚本 吉田恵輔

 

 

 

 

 

神は見返りを求める あらすじ

ある日の合コンで、イベント会社に勤める優しい田母神(たぼがみ=ムロツヨシ)は、地味なOLのゆりちゃん(岸井ゆきの)と出会います。

地味なOLゆりちゃんは「無名の底辺ユーチューバー」。

ゆりちゃんの撮影に神様(田母神=ムロツヨシ)が協力します。

2人は良きパートナーとなっていくのですが、二人に変化が起きます。

本音と建前や嫉妬と憧れを描いた作品です。

 

(神は見返りを求めるHPより)

 

 

 

神は見返りを求める 個人的な感想

ムロツヨシさんが出演されている作品でしたので見てみました。

率直な感想をいうと、アッという間の105分でした。

 

開始直後、エロくて・グロい感じで始まります。

前半は、底辺ユーチューバーのゆりちゃんと距離が縮まっていく感じです。

主演の二人が青春を謳歌しているような淡い仕上がりですが、トラブルも起きます。

中盤から、二人の関係がおかしくなり、終盤では完全に壊れてしまいます。

あんなに優しかった田母神は怖い人物になり、ゆりちゃんは豹変。

 

クライマックスには、さらに不幸になる展開。

 

見ていると勉強になり、反面教師にもなる作品です。

後味はかなり悪いです。

完全に関係が壊れるまえに、何とかならなかったのか?とも思いました。

また、露出も多いので子供向けではない内容もあります。

 

 

(神は見返りを求めるHPより)

優しい田母神(ムロツヨシ)とゆりちゃん(岸井ゆきの)。

和気あいあいとした雰囲気でしたが・・・。

 

 

 

 

神は見返りを求めるネットの感想は?

有名になった“ガーシー”こと東谷義和氏の動きと世間の反響を予見したかのような作品。

 

やっぱり田母神さんはいい人かな。

ゆりちゃんは酷いです。
感謝の気持ちがなさ過ぎ。変貌もすごい。

 

優しい人ほど怒ると怖いってよく言うけど、やっぱり無条件の優しさなんてないよなあと思った。その姿がすごくリアルだった。

 

胸がヒリヒリ、チクチクする作品。

 

今の時代を反映しているようなシーンが多い。
再生回数のためにいきすぎた撮影をするユーチューバー。
過ちを繰り返す若者。

 

「こうはなりたくない人」しかいない映画というのも珍しい。

 

まともな人が一人もいない映画でした。

 

といったコメントが見られました。

 

 

 

 

 

神は見返りを求める感想【映画の感想まとめ】

・神は見返りを求めるという映画をみました。

・「優しい人がお手伝いする」という内容の映画になります。

後味悪いですが、個人的におすすめできる内容でした。見てよかったです。

あくまで個人的な感想になります。

(参考資料 wiki 神は見返りを求めるHP 映画.com )

 

 

f:id:tsumuradesu:20190305022530j:plain

やっぱり映画は最高ですね!!

f:id:tsumuradesu:20190305023710j:plain

つむらさん、映画もっとみましょう~!!

おしまい。

 

 

↑ドラマ、アニメはこちらからどうぞ。

 

 

 

ご注意ください。

感想を個人的にまとめた日記になります。毎回、イベント・インシデントが発生する事を確約するものではありません。サービス・商品の機能を著しく低下させる目的で記事は書いておりません。

投資(信託)は、元本保証および利回り保証のいずれもありませんのでご注意ください。投資(信託)は国内外の株式や債券等へ投資しているため、投資対象の価格の変動、外国為替相場の変動等により投資した資産の価値が投資元本を割り込むリスクやその他のリスクは、投資信託購入者が負うことになりますのでご注意ください。